渡辺トヨ子「ゲシュタルト療法・トラウマケアセミナー」

渡辺トヨ子の
『ゲシュタルト療法・トラウマケアセミナー』

●トヨ子さんからのメッセージです

渡辺トヨ子です。
私は28年間ほどゲシュタルト療法に携わってきました。ゲシュタルトのワークショップの現場で、しばしばフラッシュバック、パニック、硬直、解離、無気力などの症状に出会います。
硬直や解離の状態になるとセッションは困難になり中断せざるを得ないことがあります。

そんな時、学会でトラウマ療法の研究発表があり衝撃を受けました。
トラウマ療法は体系化され、アプローチの方法も確立していたのです。
私は早速「ソマテイック・エックスペリエンス」を学び、
SEP(ソマテイック・エックスペリエンス・プラクテショナ―)の認定を得ました。

ソマテイック・エックスペリエンス療法(略してSE療法)は、
アメリカのピーターラヴィーン博士によって体系化されたトラウマ療法です。
「ソマティック」は「身体の」「エクスペリエンス」は「体験」という意味ですから直訳すると「身体の体験」となります。
トラウマ症状は、その「引き金となる事件」そのものが引き起こすのではありません。
それは脅威に直面したときの、未解決で未放出の凍りついた残余エネルギーから生じる生理的現象です。
このSE療法のアプローチはゲシュタルトと療法のアプローチと重なることに気づき、それ以来私はゲシュタルト療法にそのエッセンスを加えています。
その理論とアプローチの方法を、皆さんにお伝えしたいと思います。
お楽しみに。

 

講師プロフィール

●渡辺トヨ子 プロフィール
ゲシュタルトセラピスト
栃木県那須町出身
1937年年9月29日生まれ。
那須岳の麓の農家に生まれ、幼少期は戦争の真っ最中で衣食住もままならず、空襲警報におびえる毎日を過ごす。防空壕に隠れ、敵機から身を隠すため白服は草色に染めて通学。小学2年の時に終戦を迎える。
国立東京第一病院高等看護学院卒業後、同病院より最高裁判所診療所に出向。39年間の在籍したのち、定年退職。

1986年の49歳の時に、ゲシュタルト療法の創始者フリッツ・パールズの一番弟子であるポーラ・バトム哲学博士に出会う。

私は4,5歳から、刃物を持ち出すような夫婦喧嘩を見ていました。
ですから、喧嘩が始まったら農機具や刃物を隠すような毎日。
そんなヒステリーな母を恨んでワークをしていたら、
「トヨ子は親を尊敬する必要はない。尊敬するもしないもあなたの選択だ」
そんなポーラの言葉に大きな衝撃を受けました。
それからゲシュタルト療法にどんどんはまり込んでいきました。


ポーラはフリッツ・パールズの愛弟子であり、フリッツの妻であるローラ・パールズとも親しかったです。
そのポーラの懐の広い受容性と、クライアントの力を信じ切るアプローチに感銘を受け、ポーラの第1回のゲシュタルト療法トレーニングコース(GNPR)を修了。
2001年9月逝去されるまで、ポーラに15年間、ゲシュタルト療法を学び続ける。

ポーラ亡き後、2002年NPO法人ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)を発足。
以来、20年間、ゲシュタルト療法の草分け的存在として活躍。

・経歴
東京心理相談センター(カウンセラー11年)

企業の電話相談(産業カウンセラー6年)
労働省認定産業カウンセラー
ゲシュタルト療法学会スーパーバイザー
SEP(トラウマ療法プラクテショナ―)
趣味:俳句、旅行、山野草料理

 

田中千惠子からのメッセージ


主催の田中千恵子です。
私は、20年間ほどゲシュタルト療法に携わってきました。

それ以前は長年、TA(交流分析)・再決断療法・人格適応論などを学び、トレーニングしてきました。再決断療法とは、TA理論とゲシュタルト療法の手法を合わせた心理療法です。そんな時に、百武さんのゲシュタルトワークショップに参加してから、私の人生は大きく変わりました。

私は、20歳から、ANA(全日本空輸)で客室乗務員の仕事をしました。
そこで、さまざまな体験をしました。
最も衝撃的なことは、全日空機と自衛隊機が衝突をした雫石の航空機事故で乗客、乗務員が全員死亡、親しかった先輩が亡くなりました。その方は、スタンバイ要員から当日たまたま、その乗務につきました。もしかしたら私が乗務した可能性もありました。

パイロットと結婚し、二人の娘たちに恵まれたのですが、夫との関係がうまくいかず、ずっと苦しんでいました。理由もわからず急にシャットアウトされて、コンタクトが全く取れなくなる。それが1週間も続く。そんな日常が繰り返していました。すべて自分が悪いからだと思っていました。
そこから逃げるように研修講師を始めて、仕事に没頭しました。仕事で自分自身の存在価値を見出したかったのです。

そんな中、私が40歳のとき、母が67歳で急に亡くなりました。母のことを思うと、今でも涙が溢れます。話したかったことも話せず、母は私の前から突然消えてしまい、心に大きな穴が開きました。
そこから、暗雲の中を進む感じでした。私は真剣に心理学の世界に入りました。

ゲシュタルト療法のワークを受けるプロセスで、さまざまな自分と出会うことでできました。
別居生活の後、60代でようやく離婚、70代になった今は人生を心から楽しんでいる自分を感じます。

今回、なぜこのようなトラウマケアの視点でゲシュタルト療法のセミナーを開くのかは、自分自身のトラウマ体験から来ています。私自身と出会うことによって、トラウマは癒されてきたからです。
私は、ゲシュタルト療法を学び、主催している中で、さまざまなファシリテーターと出会いました。その中でも特に、渡辺トヨ子さんのワークショップには、最初から感銘を受け、共感していました。

3年前、トヨ子さんがSE(ソマティック・エクスペリエンシング)のトラウマケアの学びをした後、トヨ子さんのワークが大きく変化したと実感しました。
私もトラウマケアに大きな関心を持っていたので、即、同じトレーニングを受け始めて3年間で修了しました。その結果、私自身のゲシュタルトのワークにも大きな変化がもたらされました。

もともと、ゲシュタルト療法には、トラウマケアの観点があります。
ですが、神経生理学的には説明されていませんでした。自律神経系の観点を持ってアプローチすると、安全に未完了を完了するプロセスに向かうことができます。
この部分が特に腑に落ちました。
自分自身でも、自分の人生での体験をトラウマケアという視点で見ることができてから、さらに心が開放されました。
そこで今回は、トヨ子さんに、真にクライアントに役立つ、ゲシュタルト療法によるトラウマケアをお伝えしていただくことになりました。

 

●セミナー日程とカリキュラムのご案内
『ゲシュタルト療法・トラウマケアセミナー』全4回

トラウマは現代の生活ではどこにでもある現実になっています。
トラウマを引き起こす要因には、自然災害、暴力、虐待、事故、落下、重い病気、手術、
突然の喪失、困難な出産、高度なストレスさえも原因になります。
そのトラウマを解消し、慢性的なストレスを軽減する方法を4回にわたって学んでいただきます。

1)2022年5月20日(金)「トラウマの3つのポイントとは?」「トラウマワーク」
  ※動画視聴権(1ヶ月)を購入できます。価格は同じです。

2)2022年6月6日(月)「自律神経とトラウマの関係とは?」「トラウマワーク」

3)2022年7月6日(水)「ゲシュタルトの基本:「今・ここ」の気づきとは?」「トラウマワーク」

4)2022年8月23日(火)「未完了を完了させる3つのスキルとは?」「統合に向けてやるべき、たったひとつのこと」「トヨ子式エンプティチェアの活用法」「トラウマワーク」

※開催時間:10時〜17時(開場は15分前からです)
※単発での参加でも問題ありません。

●参加方法
<ハイブリッド開催>
①リアル会場参加
②ZOOM参加
③動画視聴(視聴期間1ヶ月)

以上の3つを自由に選べます。
後日、収録動画を送りますので、欠席や遅刻早退などでも安心です。
※動画の視聴URLのお届けは、編集時間がかかりますので、収録後より1週間後くらいの予定となります。
※動画の視聴URLは、リアル参加、ZOOM参加者にもお届けしますので、遅刻や欠席などがあっても安心です。

①リアル会場参加
・住所:東京都中央区築地4-1-17 銀座大野ビルB1
・交通:東京メトロ日比谷線&都営地下鉄浅草線「東銀座駅」 6番出口より徒歩2分

・地図: https://goo.gl/maps/BdP6zwy5vWc6rAVL9

②ZOOM参加
・ZOOMURLは申込後にお知らせします。

③動画視聴
動画視聴URLは収録後、1週間後のお知らせを予定しています。

■ご注意)撮影について
・撮影した動画は、動画視聴者に送ります。
・撮影した動画は、動画データやDVDとして販売します。
・撮影した動画や画像は、ゲシュタルト療法・東京の宣伝で使用します。
・ワークをされた方には、御礼にセミナーの動画データをプレゼントします。
・撮影で顔出しがNGの方は、動画視聴をお選びくださいませ。

●金額
・全4回コースまとめて参加
 一般価格 74,000円

 BC受講者 34,800円 

・単発参加
 一般価格:1回あたり 19,800円

 BC受講者:1回あたり 9,800円

※BC受講者とは:ゲシュタルト療法・東京主催の「ゲシュタルト療法ベーシックコース」を受講者が対象です。

※すべてアーカイブ動画を、後日見ることができます。
ですから参加できない日があっても安心です。
動画視聴URLは収録後、1週間ほどでお届け予定です。

●お支払い方法
銀行振り込み/各種クレジットカード(ペイパル決済 4%プラス)

※お申し込み後に、お振込口座など詳細をご連絡いたします。
※ご入金が確認できるまでは、お席の確定となりません。

●定員
会場参加の定員25名
ZOOMの定員は100人

●参加条件
・20歳以上で自らの責任で参加できる方に限ります。
・精神科に通院中の方は、医師に参加の承諾をもらってください。

 

【キャンセル規定】
7日前キャンセル 20%
3日前キャンセル 50%
当日キャンセルの場合、100%

 

PAGE TOP