(オンライン)ベーシックコース

プロカウンセラーや心理を目指すなら
本物の心理療法家に学びまませんか
<ゲシュタルト療法>
オンライン・ベーシックコース
7人のプロ講師で人生を変える20日間!

こんなお悩みはありませんか?

・生きづらさを感じている
・キレる自分をやめたい。

・我慢してしまう自分をやめたい
・パートナーとの関係を変えたい
・子供の問題は、自分が原因かも
・家族の問題をなんとか解決したい
・居場所がない
・自由な自分になりたい
・社員との関係を変えて会社の業績を上げたい
などなど、
人生を変えたいなら、このコースです。

このコースには、多種多様な方も多く参加されます。
自分に変容が起こったら、パートナーにもなぜか自然に変容が起こり、びっくりするくらい夫婦関係や子供との関係が変わった方も多いです。
また、収入が劇的に増えたり、経営がどんどん上向きになるなども、多くの方が経験しています。

●現役カウンセラーやカウンセラーになりたい方へ
・スキルだけのカウンセリングでは限界を感じている。
・クライアントに変容がなかなか起きない。
・リピートが絶えないカウンセラーになりたい
NLPや交流分析を学んだが、その先を探していた
・ソマティックや再決断療法を学んだが、理屈だけで使いこなせていない
・頭で考えるセラピーでは限界を感じている
・幼少期のトラウマ体験へ強引に誘導するセラピーに違和感を持っている
・一流講師のセッションを実際に体験して本質をつかみたい

このコースは、プロカウンセラーやカウンセラーになりたい方が多く参加しています。
心理の仕事に携わっている方、援助職をしている方は、セラピーの本質を学ぶチャンスになります。

ゲシュタルト療法はあまりにも奥が深いため、体系化が難しいとされてきました。
ですが、このコースを終えた1年後には、今までのカウセリング手法が色褪せて見えるでしょう。

カウンセラーや心理援助職などプロの方が多く参加されるのも当然です。
ゲシュタルト療法一筋40年の百武講師や、
ベテラン講師陣が、
それぞれ数十年にわたって磨き上げてきた技術を見せてくれます。
カウンセラーを何十年もやってきた方ほど、「今まで数十年間やってきたことがひっくり返った!」と驚きます。

このコースに参加することで、頭で考えて行うセラピーや心理療法から、ソマティックを中心とした本物の心理療法へシフトします。
クライアントの変容がめざましくスピーディになり、人気セラピストに変貌する方もとても多いです。

 

■ベーシックコース受講者のインタビュー

●会社経営者 52歳
「課題の分離ができた。息子にキレなくなった。一日98,000円の価値があるセミナーでした!」

自動車会社経営者 40代
「自動車販売会社を経営しているが目標を立てないで増収増益!

自分の好きなことをしているのは、悪いことをいているというイメージがあったんだけども、楽しむことをゆるせるようになった。
ゲシュタルトを学んでから、子供を尊敬する一人の存在として話すことができるようになった。妻に「べきねば」「ジャッジ」を押し付けて圧を感じさせていたが、楽しく会話ができるようになった。関係が柔らかくなった」

●50代 心理カウンセラー
「ゲシュタルトを学ぶと人生変わりますよ」

【講師陣の紹介】

7人の超ベテラン講師が毎月入れ替わりで登壇します!

それぞれのプロの技を堪能できる超豪華なコースです。

ゲシュタルト療法は、講師によって、アプローチや理論の理解が異なります。
それぞれの講師の視点が多いほど、ゲシュタルト療法を理解する角度や多様性を持てます。
ですから、採算度外視で、多くの講師にお願いして、このコースは開催しています。

メイン講師 百武正嗣先生のプロフィール
日本のゲシュタルト療法普及の草分け的存在にして第一人者
・日本ゲシュタルト療法学会創立者 

・NPO法人 ゲシュタルトネットワークジャパン理事長
・日本フェルデンクライス協会理事

1945年新潟生まれ。中央大学理工学部卒。
1979年カリフォルニア州立大学大学院心理学科卒。
ゲシュタルト療法を、パールズの弟子であるポーラ・バトム博士 に学ぶ。
ポーラ・バトム博士がゲシュタルト療法を広めるために設立したGNPRの事務局を引き継ぎ、NPO法人 ゲシュタルトネットワークジャパンを創設する。また、2003年に日本ゲシュタルト療法学会を創立。6年間理事長を務める。
身体にアプローチし、不安、パニックなどの問題に「呼吸と筋肉」、「精神と身体」を統合する技法を編みだす。
ギリシャ、サンフランシスコ、シドニーからも招待を受けるなど、世界中でゲシュタルト療法のワークショップを実施。
30年以上の指導歴。
全国各地で3万人を超える人にワークを提供。
76歳の現在でも現役で全国を飛び回り、ワークショップを精力的に開催中。

●著書
『エンプティチェア・テクニック入門―空椅子の技法』
『気づきのセラピー―はじめてのゲシュタルト療法』
『家族連鎖のセラピー―ゲシュタルト療法の視点から』

 

​ゲシュタルト療法・東京代表理事 田中千惠子

ゲシュタルト療法・東京代表
ゲシュタルト療法・札幌代表
日本ゲシュタルト療法学会元理事

アメリカ・ノースカロライナのヴァン・ジョインズ博士の研究所でTA(交流分析)・再決断療法・人格適応論のトレーニングを10年間受けました。
そして、1990年代に百武正嗣さんに出会ってから、ゲシュタルト療法を体験し、人生がさらに激変しました。
家族の問題で悩んでいたことがきっかけとなり、心理の世界に入った私。
TAなどの心理学で自分自身を知りました。
さらに、ゲシュタルト療法でさらに封印した過去が、まだまだ影響を与えていた事に気づきました。
ゲシュタルト療法のワークを体験するうちに、真の自分と徐々に出会い、本当の自由を手にした今、人生を楽しんでいます。

●7人の講師の詳細

通常の心理講座は、講師一人で行われます。
この講座では7〜8人ものスペシャルな講師が登壇します。
それぞれの個性豊かなの講義とワークを見られる心理講座は、他にはありません。
※講師のプロフィール一覧はこちらをクリック

<オンラインコースの担当講師とスケジュール>

①2021年11月24日〜25日 :百武 正嗣(ゲシュタルト療法概論・ワーク体験)
②2021年12月08日〜9日 :田中 千惠子(変容の逆説・ワーク体験)
③2022年1月26日〜27日: 渡辺 トヨ子(我-汝・ワーク体験)
④2022年2月23日〜24日 :水野 賀弥乃(実存主義と現象学・ワーク体験)
⑤2022年3月23日〜24日 :河村 葉子(経験のサイクル・接触と接触境界・ワーク体験)
⑥2022年5月25日〜26日 :田中 千惠子(トラウマとゲシュタルト・ワーク体験)
⑦2022年6月22日〜23日 :Jacqueline Hilton(関係対話とセルフサポート・ワーク体験)
⑧2022年7月27日〜28日 :高森 美紀子(夢のワーク・ワーク体験)
⑨2022年8月24日〜25日 :渡辺 トヨ子(神経症のメカニズム・ワーク体験)
⑩2022年9月21日〜22日 :百武 正嗣 (まとめ・概論・ワーク体験)
※すべて水曜と木曜の開催です

講師の詳細はこちらからどうぞ⇒ https://gestalt.tokyo/staff/

【カリキュラム詳細】

たくさんの理論と、ワークを体験します。
・ゲシュタルト療法の歴史
・ゲシュタルト療法とは4つの統合
・ゲシュタルト療法の基本技術とは?
・場の理論
・我-汝
・気づきのサイクル
・コンタクトバウンダリー
・気づきの3つの領域
・投影とは?

・外在化とは?
・弁証法的プロセスとは?
・家族療法とは?
・家族彫刻とは?
・サイコドラマとは?
・図と地とは?
・アンフィニッシュド・ビジネスとは?
・視覚化効果の使い方とは?
・移動してもらう5つのポイントとは?
・全体性の発見
・世代間連鎖 
・変容の逆説的理論とは?
・ 実存主義・現象学

・経験のサイクル・接触と接触境界
・トラウマとゲシュタルト
・夢のワーク
・関係対話とセルフサポート
・神経症のメカニズム
などなどなどなど。

講義内容も素晴らしいですが、
この講座の一番素晴らしい部分は、やはり一流講師によるワークです。
同じゲシュタルト療法でありながら、講師によってまったく違うワークで、気づきのスピードが早まります。

日程

【オンラインコース】 10ヶ月、20日間、120時間
①2021年11月24日(水)〜25日(木)
②2021年12月8日(水)〜9日(木)
③2022年1月26日(水)〜27日(木) 
④2022年2月23日(水)〜24日(木)
⑤2022年3月23日(水)〜24日(木)   
⑥2022年5月25日(水)〜26日(木)   
⑦2022年6月22日(水)〜23日(木)   
⑧2022年7月27日(水)〜28日(木)
⑨2022年8月24日(水)〜25日(木)    
⑩2022年9月21日(水)〜22日(木)   

※開催時間:10時〜17時頃
※基本は第3水曜日と第3木曜日の開催です。
※会場参加コースへの振替が可能です。
※上級編のアドバンスコースと共同開催です。
※ZOOMは顔出しでの参加をお願いします。ZOOMのURLは、お申込み後にお知らせします。

【オンラインコース定員】:20名

※参加できない日は、別日で開催する東銀座に補講で参加が可能です。

会場参加コースはこちら: https://gestalt.tokyo/basic-course/

 

 【受講価格】

オンラインコース 312,000円(税込)

(単発参加)
オンラインコースの2022年1月と8月に限り、オープン参加日とし、一般の方の参加が可能です。
35,000円:2日間参加
20,000円:1日参加

(再受講費)
・オンラインコース:全コース218,400円
・オープン開催日 :2日間20,000円、1日15,000円
・通常開催日   :2日間15,000円、1日10,000円

●支払い方法
 銀行振り込み/各種クレジットカード(Paypal)

※お申し込み後に、お振込口座など詳細を、ご連絡いたします。
※ご入金が確認できるまでは、お席の確定となりません。 
※クレジットカード(Paypal)をご利用される場合、以下のお支払い方法があります。

<Paypal払いの支払額>
(オンラインコース)

1回払い  323,544円×1回
3回払い   108,680円×3回
6回払い   55,640円×6回
10回払い  34,819円×10回
12回払い    29,640円×12回

●キャンセル規定
キャンセルされる時期によって下記のキャンセル料が発生いたします。
講座開催10日前まで … 無料 (全額ご返金させていただきます)
講座開催日5日前まで … 50% のキャンセル料
講座開催日3日前以降 … 100% のキャンセル料

●修了証
(オンラインコースの場合)
・80%以上参加された場合、ゲシュタルト療法東京の修了証が授与されます。

●参加条件があります
本コースはゲシュタルト・ワークショップを60時間体験することが条件となっております。
ただし、60時間に満たない方でも、気づきのワークショップやゲシュタルト体験セミナーなどを受けていただき、主催者が認めた場合には60時間を免除させていただく場合があります。
ゲシュタルト療法の体験が少ない方は、ベーシックコースにお申し込み後に、以下で紹介するプレトレーニングや気づきのワークショップへのご参加をお願いします。

●オンライン・プレトレーニング開催(12時間)
 2021年10月20日(水)10時〜17時
 2021年10月21日(木)10時〜17時
・参加費:2日間16,000円、1日:8,000円
・講師:田中千恵子

※詳しくはこちら
https://www.gestalt-therapy-tokyo.jp/online-pretraining

●オンライン気づきのワークショップ(4時間)
※詳しくはこちら
ウィークデイ: https://www.gestalt-therapy-tokyo.jp/kiduki
土日: https://www.gestalt-therapy-sapporo.jp/kiduki

●主催
ゲシュタルト療法・東京

 

最後に

心の探求をしてきた方なら、コースに参加することで、
ようやく究極の世界に出会えた喜びに満ち溢れることでしょう。
さまざまな心理学を学んできた方ほど、その喜びは大きいです。
自分と出会える1年を楽しんでいきましょう。

<オンラインコースの申し込みはこちら>

 

よくある質問

●途中から参加したい場合はどうなりますか?
参加時期と希望者によりますが、基本的にOKです。
まずはお申し込みをどうぞ。
未受講分は、次期コースでご参加いただけます。

●欠席する場合はどうなりますか?
オンラインコースの参加が難しい場合、会場参加コースへの振替が可能です。

●どんな職業の参加者が多いですか?
平日開催ですので、経営者、心理援助職、カウンセラー、フリーで仕事をしている方、主婦の方などさまざまな方が参加しています。

●年齢層はどうですか?
40代から60代の方が多いです。
女性が6割程度を占めます。

●このコースが合わない人はどんな人ですか?
ワークで自分自身の気づきを深める事で、本当の自分に出会っていきます。
ですので、単に技術や理論を学びたい方や、自分は変わらずに相手を変えようとすることに終始する方には合わないと思われます。

●コースの参加人数は何人くらいですか?
全員に成果を出していただきたいので、最高でも20人までとさせていただいています。

●グループワークって何ですか?
セミナーや講座と違って一方的な講義形式ではありません。
参加者全員が参加して、場のエネルギーで癒しを起こす手法です。
ゲシュタルト療法では、理論や知識を得るのが中心的目的ではありません。
自らがワークを体験して感じて気づきを発見していくことを重要視します。
ファシリテーターと呼ばれる進行役はいますが、参加者が自発的に体験できる雰囲気(場のエネルギー)が、大きな変容を生み出します。

●ファシリテーターとは何ですか?
1940年代の米国で人間関係トレーニングが広まる際、グループ・プロセスを観察し、介入と促進する人をファシリテーターと呼ぶようになりました。
また1960年代、カール・ロジャーズがエンカウンターグループと呼ばれるグループ・アプローチを開発しました。
この場での学習や気づきを促進するスタッフがファシリテーターと呼ばれたのが始まりと言われています。
ゲシュタルト療法でも、セラピーをする人を「先生」と言わすに、ファシリテーターと言います。
上下関係を作らず、クライアントと共に今ここにいて、適切な援助をすることが求められます。
技術だけでなく、ファシリテーターの姿勢や人間としての在り方が有効なワークにつながります。そ
のためには、ファシリテーター自身が問題解決を十分にしている状態で「今ここ」に存在することが大切なことです。

●どれくらいトレーニングを受けると、ファシリテーターになれますか?
日本ゲシュタルト療法学会の認定では最低2年間、300時間以上のトレーニングが必要とされています。
もちろん個人差があります。
海外では、600時間以上のトレーニングが必要とされています。

●録音・撮影はできますか?
参加者の精神的安心のため、ワーク中の録音、撮影はできません。
ワークショップが終了時は写真に映る人に承諾を取ってからお願いします。
ZOOMの場合は、録音したデータを復習で使っていただくために、講義部分のみを録音、録画する場合があります。

●他の心理療法とどう違うのですか?
どんな言葉を使って質問をするかを考えたりする、思考のアプローチとは大きく違います。
頭で考えて結論を出しても、変容は起こらず役に立ちません。
ゲシュタルト療法では、心と体で感じることを大切にします。
またゲシュタルト療法では、クライアントの話す内容やストーリーより、身体で示していることを信頼します。

【お申し込み関連】
●領収書はもらえますか?
銀行振り込み、あるいはクレジットの場合は、その控えが領収書代わりとなります。
実物が必要だという方には、セミナーにお越しいただいた際にお渡ししますので、事前のご連絡をお願いします。

●コースに申し込んだ後に、予定が入ってキャンセルしたい場合はどうなりますか?
キャンセルされる場合は、時期によって下記のキャンセル料が発生いたします。
講座開催11日前まで … 無料 (全額ご返金させていただきます)
講座開催日7日前まで … 50% のキャンセル料
講座開催日6日前以降 … 100% のキャンセル料

●分割払いはできますか?
はい、可能です。
表記されている3回払い、6回払い、10回払い、12回払い以外の回数や、頭金を入れて残りを分割にするなど、ご希望に合わせます。まずはご相談くださいませ。

簡単な紹介動画です。

<オンラインコースの申し込みはこちら>

 

 

PAGE TOP