無料ダウンロード エンプティチェア基本理論

無料ダウンロード エンプティチェア基本理論

エンプティチェア基本理論の
113分動画を無料プレゼント!

こんな方へおすすめ

◎ゲシュタルト療法を初めて体験したい
◎ゲシュタルト療法の代表的なエンプティチェアのパターンを学びたい
◎心理職やカウンセラーをしていて、スキルアップをしたい
◎葛藤・不安・悩み、未完結な問題を解決する方法を学びたい
◎家族や対人関係の問題を解決したい
◎体の感覚で変容を感じたい
◎ゲシュタルト療法のファシリテーターを目指している
◎NLPでエンプティチェアを学んだので、さらに学びを深めたい
◎交流分析、再決断療法のスキルを深めたい
◎日本の第一人者、百武先生のセッションを見てみたい
などなど。

心理療法の中でも、ゲシュタルト療法は、理論の体系化が難しいとされてきました。
あまりにも奥が深いため、個々の技術に委ねられている部分が大きいからです。
特に、ゲシュタルト療法のスキルの中でも代表的なものが、エンプティチェアです。
その理論を体系立てて、正しい使い方を解説しました。

講師は、日本で唯一、このエンプティチェアに関する書籍を出している、ゲシュタルト療法の第一人者、百武正嗣先生。
エンプティチェアを日本に広めた草分け的存在でもあります。
百武先生いわく、「気軽にエンプティチェアを使っては、『これって効果が出ない』というカウンセラーの声を聞くことがあります。それは使うタイミングや使い方を知らないからです。そういった人にこそ、きちんと使い方を伝えたい』と、常々おっしゃいます。
そこで今回、正しいノウハウを、多くの人に伝えるために、この動画をつくりました。

<PART1>エンプティーチェアの基本理論(113分)
①相手との関係を視覚化する技法とは?
②相手の心情を視覚化する技法とは?
③非言語から読み取る技法とは?
④内在する自分に出会ってもらう技法とは?
⑤意識を往復される技法とは?
⑥固着した人間関係の原因とは? 

●付録
講師百武のゲシュタルトとの出会い
体験者の声

 

講師 百武正嗣先生のプロフィー

日本のゲシュタルト療法普及の草分け的存在にして第一人者
・日本ゲシュタルト療法学会創立者 

・NPO法人 ゲシュタルトネットワークジャパン理事長
・日本フェルデンクライス協会理事

1945年新潟生まれ。中央大学理工学部卒。
1979年カリフォルニア州立大学大学院心理学科卒。
ゲシュタルト療法を、パールズの弟子であるポーラ・バトム博士 に学ぶ。
ポーラ・バトム博士がゲシュタルト療法を広めるために設立したGNPRの事務局を引き継ぎ、NPO法人 ゲシュタルトネットワークジャパンを創設する。
また、2003年に日本ゲシュタルト療法学会を創立。6年間理事長を務める。

身体にアプローチし、不安、パニックなどの問題に「呼吸と筋肉」、「精神と身体」を統合する技法を編みだす。
ギリシャ、サンフランシスコ、シドニーからも招待を受けるなど、世界中でゲシュタルト療法のワークショップを実施。
30年以上の指導歴。
全国各地で3万人を超える人にワークを提供。
76歳の現在でも現役で全国を飛び回り、ワークショップを精力的に開催中。

●著書
『エンプティチェア・テクニック入門―空椅子の技法』
『気づきのセラピー―はじめてのゲシュタルト療法』
『家族連鎖のセラピー―ゲシュタルト療法の視点から』

「エンプティチェアの効果は適切に使えば素晴らしいツールです。
ところが、ゲシュタルト療法の表面だけ捉えて、『イスを行ったり来たりすれば気づきが起こる』と、軽く考えているカウンセラーが多すぎます。しかも、そういったカウンセラーは、たいてい強引な誘導をして、過去のトラウマを言わせて、かえって傷を深くして、クライアントを精神的に傷つける。そんなセラピーを受けてしまって傷ついた方が、私たちのゲシュタルト療法を受けに来る。そんな人を今まで何百人見てきたことか。
ですから、今回は、理論的なものをしっかりとお伝えしたい。
また、ゲシュタルトでは、ワークやセッションは、クライアントの安全確保のため、原則的に録音も録画も禁止です。ですから、ワークやセッションの動画資料を見ることができる機会はほとんどありません。
今回は、ゲシュタルトワークをほとんど受けたことがないクライアント相手の、本気のセッションを収録しました。なので、私がどういう手法を使っているのか、とても参考になる内容でしょう。心理療法に携わっている方の資料として活用していただければうれしいです」

PAGE TOP