​安心・安全のために(グループワーク)

​安心・安全のために

◆ファシリテーターの守秘義務

グループワークショップの安全・安心の場を尊重し、個人情報について一切外部には漏らさない、本人の同意なしにはいかなる公表もしないことを約束します。

ただし、生命にかかわる危険や、法にかかわることが見込まれる場合はこの限りではありません。

​​◆同意事項の確認(グループワークショップ)
・会場でワークショップをする場合、安心・安全の場をお互いが作るため、お申込み時に「同意事項確認書」をお送りしますので、参加時に署名、捺印のうえ提出していただきます
・オンラインの場合は【安心・安全のために】のページを確認して、同意の上お申し込みください。

​1. 本ワークショップは、医療的治療を行うものではありません。人間の自己成長力、自己治癒力を信頼し、参加者の自己探求をサポートするものです。

​2. 本ワークショップの安全・安心の場を尊重し、参加者のワーク内容、ワークショップ内で知り得る個人情報について一切外部に漏らさないこと、本人の同意なしにはいかなる公表もしないことを約束します。
また、すべての参加者の同意なしには、ワークショップ中の録音、録画(写真、ビデオ)などをしないことを約束します。

​3. 本ワークショップの場において自己の責任のもとで自由に存在します。そして自分を傷つけないこと、他者を傷つけないことを約束します。

​4. 現在、精神科・神経科・心療内科で治療中の参加者は医師の承認を得て参加します。

​5. ワークショップ中の事故・盗難など予期せぬ事柄について、一切自己責任を持ちます。

​6.オンラインでワークショップに参加する際は、安心できるセラピーの場を自身で整えます。

【例】家族等に聞こえないような環境の設定をする、等

​7. ご相談内容によっては、こちらで受けていただくことが適さないと判断した場合は、適切と思われる専門家をご紹介する、またはワークショップへの参加をお断りする場合があります。

​​8.オンラインの場合、Zoom等を利用する事によって生じた不利益または損害に対して、一切の責任を負い兼ねます。この点あらかじめご了承ください。

※ワークショップ当日はZoom等の接続サポートは出来ませんので、事前の接続テストなどをお願いします。

あらかじめご了承ください。

PAGE TOP